WIMA(ウィマ)

太極拳をオススメする3つの理由

LINEで送る
Pocket

 

 

 

太極拳をオススメする3つの理由

 

こんにちは。

東洋一美しい太極拳をやっている、田園調布のWIMA太極拳です。

 

今日から新年度!春ですね!

 

「もお、慌ただしくて〜 (^_^;)」という方も多いのが、実際のところではないかと思います。

 

なんだかんだ言っても、「春」というマジックワードに釣られて、バタバタしつつも何か新しいことも始めてみたいなあという方は、たくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

今日は、何か新しいことを始めてみたいという方に向けて、わたしが大好きな太極拳をぜひともオススメしたいと思うのですが、わかりやすく3つの理由を挙げながら、ご紹介したいと思います!

 

太極拳って何にいいの?」とか「太極拳が気になる」という疑問で偶然こちらにお越し頂いた方にも、参考になるかと思いますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

 

 

 

高いリラックス効果

 

やはりこれが一番トップに来るかなと感じています。

 

とにかく忙しい現代人は、デジタルツールのお世話になりっぱなしですよね。片時も目・肩・両腕を休める暇が無いくらいに、毎日スマホやパソコンに触れています。

 

調べものやメッセージのやりとり、面白い記事やコラムを読み込んでしまったりと、ずっと集中したままスマホをいじっていると、眼精疲労、頭痛、肩こりはもちろんのこと、頚椎を痛めたり、腰痛にまで発展してしまうケースもびっくりするほど多いと、わたしが通っているカイロプラクティクの先生からも聞いています。

 

とにかく、体を今まで以上に酷使する現代人こそ、リラックスをすることが今まで以上に大切なことになってきました。

 

ここまで来たら、最重要タスクと言っても良いと思います。

 

まるで業務命令ですね (^_^;)

 

でもね、良い仕事をするためにも、良質なリラックス方法を知っておくことはとても重要だと思います。

 

太極拳は動く瞑想とも呼ばれていて、じっと座って行う瞑想に比べて、つねにゆっくりと動いていることが功を奏して、より瞑想状態に入りやすいのです。

 

仕組みは簡単です。じっとしていると余計なことを考えやすくなりますよね。

 

こんな感じで。

 

 

 

 

 

一方、ゆっくりでも良いのでつねに体を動かしていると、脳みそがぐるぐるしなくなります。それは動きつづける事に意識を向けるようになるので、ぐるぐるする隙きを脳に与えないわけです。

 

そうすると、いつの間にか頭がスッキリして心身の疲れを癒やす効果が期待できるのです。

 

 

集中力が高まる

 

2つ目の理由として、集中力のツキ方がずば抜けている事を解説したいと思います。

 

太極拳はつねにゆっくりと動くので、かなりの集中力を必要とします。

 

楽器をやったことがある人はすぐにピンと来ると思うのですが、曲を弾いている間は気を抜かずに最後まで集中しながら弾きますよね。そうでないと「あ、ここテキトーに弾いてんなあ〜」と聴いている人にもバレてしまって恥ずかしいですよね(笑)

 

それと同じで、太極拳も一挙手一投足にとても集中します。

 

体の中の気の流れを意識したり、呼吸に目を向けたり、姿勢に気をつけたり、足元がしっかりと根を張っているかを確認したりと、隙なく意識をどこかに向け続けながら、なおかつ、無の境地で動きます。

 

そうしているうちに、ずば抜けた集中力だけでなく、閃き力、ストレス耐性がついてくることが期待できます。

 

 

インナーマッスルがつく

 

3つ目の理由は、イメージしやすいかと思います。

 

みなさんはスロートレーニングという言葉を聴いたことがありますか?

 

スロートレーニングってなに?

 

 

スロートレーニングとは、筋肉の発揮張力を維持しながらゆっくりと動作するレジスタンス運動のひとつの方法です。比較的軽めの負荷であっても、ゆっくりと動作することで大きな筋肥大・筋力増強効果を得ることができます。関節や筋肉にかかる負荷が小さいことから、安全に行える効果的なレジスタンス運動として期待されています。(厚生労働省e-ヘルスネットより引用)

 

そう。

 

太極拳は究極のスロートレーニングの一種でもあるのです。

だから、とにかく筋力がつく!それも伸筋と呼ばれる、インナーマッスルがしっかりと鍛えられていく効果が高いのです。

 

太極拳の姿勢はまっすぐではなく、軽く腰を落とした状態で、優雅に体重移動をくり返していきます。

 

 

 

 

だから太極拳を行うと、凛とした美しい立ち姿が決まりやすくなります。それは体幹や足腰のインナーマッスルがしっかりすることで、バランス感覚が優れた、美しい立ち方や歩き方が可能になるからです。

 

男女を問わず、昔からエイジレスな方の立ち姿は、実はこういった体幹や足腰のインナーマッスルと関係しているんですよね。踊りの先生などが、いつまでも美しい立ち姿でいらっしゃるのも、やはり同じ理由からですね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

太極拳をオススメする3つの理由を挙げてきましたが、本当は120個くらいオススメしたい理由があります!

 

と、言いたいところですが、それでは本が一冊書けてしまうので、またいつかこのコラムでお話をしていきたいと思います ^^

 

最後に、もう一度こちらの3つの理由をまとめておきますね。

 

 

 

 

それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

太極拳を通じて、ますます美しい年の重ね方をしていきたいものですね。

 

WIMAでいつでも体験レッスン

体験予約はこちらから

\東洋一美しい太極拳!/
自由でオープン&アットホームなWIMA太極拳で、いつでも気軽に体験ができます♪


  • 高いリラックス効果 | 動く瞑想で心身を癒そう

  • 集中力の向上に

  • インナーマッスル作りに

  • 広くて開放的な、日当たりの良い空間

  • 子どもから大人まで一緒に楽しくお稽古

  • 日本語・英語・フランス語OK

  • 子連れOK(0歳児から)

WIMAで自律神経をととのえて、体の中から健康的な日常を送りましょう♪

 

体を動かしたいけど何から始めたらいいかわからない、という方にもぴったりです♪

 

気の流れを調えると、心と体のさまざまな不調が落ちついて、健康体質に。

 

いつでもお気軽にお申し込み & お問い合わせ下さい。

 

 

オンライン・レッスンのご紹介

オンラインレッスン紹介用

\武当式オンライン|Wudang Online /
東洋一美しい幻の武当式太極拳・形意拳・逍遥掌・八卦掌・丹剣・八段錦・気功・太乙五行拳など、日本一豊富な武当式ラインナップ

  • 武当山で直伝の”幻”の套路がオンラインでマスターできる!

  • マルチアングルで、非常に見やすくわかりやすい!

  • 講師からあなただけのアドバイス&コメントがもらえる!

  • 遠方で通えない、という方にも最適!

  • 毎週1レッスン配信→いつでも何度でも再生可能

日本では幻の武当式太極拳などが、中国の山奥まで通わずとも、オンラインでマスターできる画期的なプログラムです。

 

講師は全員、武当山での修行経験者世界大会メダリスト

 

監修は、〈武当内家拳国際継承者〉の悟無師範。

 

超初心者からプロまで大歓迎。

この記事を書いた人

木村彩

\こんにちは/ WIMA太極拳の事務局担当 木村彩(きむらあや)です。 明るくてやさしい先生や、いろんな年齢の生徒さんたちに囲まれて、いつも楽しくやっています。 教室の和気あいあいとした雰囲気や、東洋一美しいと言われている武当式の太極拳・気功のすばらしさ、東洋哲学や中医学、タオ(道)の話など、ざっくばらんにブログやインスタで発信しています。 いつでも遊びにきてくださいね。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

頭と身体をスッキリさせたい方、WIMAで気軽に体験してみませんか?

お申し込みはこちら お申し込みはこちら arrow_right
PAGE TOP