WIMA(ウィマ)

陰陽ってなに?

LINEで送る
Pocket

 

陰陽とは?

 

こんにちは。

陰陽という表現は、ふだんの会話で耳にしたり口にする言葉ですよね。英語でもYing Yang(陰陽の中国語読みそのまま)と言いますが、わりと良く使います。

 

その真意を知らずとも、漢字からなんとなく“光と影”とか“ふたつの全く対照的なもののこと“かな?と、ざっくりしたニュアンスはイメージできると思うのですが、それだけではない、もっと凄い秘密が隠されている言葉でもあるのをご存知でしょうか?

 

きょうはそのお話をしていきたいと思います。

 

 

言葉の定義

 

まずは陰陽という言葉について、辞書で調べてみると:
 
中国古代の思想で、天地間にあり、互いに対立し依存し合いながら万物を形成している陰・陽2種の気。日・春・南・男などは陽、月・秋・北・女などは陰にあたる。おんよう。
 
小学館「デジタル大辞泉」より

 

中国古代の思想とありますね。

 

もともと陰陽五行という中国古代の思想からきた言葉で、この思想では宇宙の成立をはじめ、森羅万象のあらゆる仕組みについてを解説する壮大な理論が展開されています。

 

その中にもちろん、自然の一部であるわたし達人間の、生命の神秘についても事細かに書かれています。

 

こうした陰陽五行を柱に、中国哲学や中医学、政治学をはじめとするあらゆる文明的、文化的な要素が発達してきたのが、いわゆる中国四千年の歴史となるわけです。

 

そんな壮大な背景を背負った陰陽という言葉。

ますます興味深くなってきましたね。

 

 

対立と依存?

 

陰と陽は、2種類のまったく性質の異なる気のことです。そして、このような図柄で表現されています。

 

 

 

暗い色が、明るい色が

 

陰の中にも陽(点)が存在し、陽の中にも陰(点)が存在しています。さらには、陰陽のお互いの分量が少しずつ変化していき、いつのまにか相対する性質の気に満ちている。その永遠のくり返しが陰陽の気のあり方です。

 

もうひとつ大切なことは、このふたつの気は決して固まったものではなく、絶え間なく動いている点です。

 

だからこそ“互いに対立し依存し合いながら万物を形成している陰・陽”なのです。

 

絶え間なく運動をすることにより、万物が生み出され、変化し、そして衰退して消えてなくなるのですが、消えたからこそまた新らたなものが生まれてくる。

その大きな一連の流れを表現もしているのです。

 

上にある写真は、中国武当山(ぶとうさん)の道観(道教のお寺のこと)である紫霄山(ししょうきゅう)の扉です。道教のお寺であるここから、陰陽マークは生まれました。

 

 

陰陽の気の比較表

 

それでは、陰陽の気にはそれぞれどういったものがあるのか見ていきましょう。

 

太陽
女性男性
心理的物理的
湿潤乾燥
内向的外交的
副交感神経交感神経
精神的物質的
防御攻撃
空間時間

 

これはほんの一例ですが、こうして一覧表になると、陰陽の特徴がわかりやすくなりますよね。

 

 

 

また、陰だからダメで陽だから良いというものではなく、それぞれの性質は森羅万象を作り出すのに必須なものばかりです。

 

どの要素がどれくらいあるのかなど、各々のさじ加減ですべては出来ているとイメージするとわかりやすいかと思います。

 

 

世界を成立させているもの

 
 
世界は陰と陽の二つの要素の組み合わせの妙で、様々な現象となってたち現れています。
 
それはひとの体調もまた然りです。
例えば、体質として陽の気が多すぎるひとは、陰の気を増やすことをすると、精神面・肉体面で落ちつきます。
 
一方、陰の気が多すぎるひとは、陽の気を増やすことを心がけると、やはり、精神面・肉体面がしっかりと安定するでしょう。
 
何ごともおおよその「性質」を作り出すための陰陽それぞれの配合はある程度決まっていますが、日々の天候や空気を作り出している陰陽バランスは少しずつ動きつづけています。そして自然界の陰陽バランスが変化するのに連動して、ひとの陰陽バランスもまた変化する=体調が揺れ動いたりするわけです。
 
だからこそ陰陽五行の思想では、季節の変化に合わせて、起床・就寝時間や日中の活動内容にも様々な変化をつけて生活するのが健康長寿の秘訣と言いますが、それもたいへん理にかなったお話ではないでしょうか。
 
 
 
 

陰陽バランスを取る方法

 
体調や気持ちの揺らぎが大きくて、「これって自分の気が偏っているのかな?」と感じるようなことがあれば、陰陽の気のバランスを積極的に調える方法がいくつかあります。
 
例えば、『気ってなに?』のコラムでも伝えたように、「気の動きは感情によっても左右される」ので、「お笑い番組でおもいっきり笑ったり感動する映画で号泣したり、感情を動かすとスッキリしたりします。このように感情を動かすことも、東洋医学的には立派な治療なのです。」というお話をしました。
 
また、その他にも「自分で意のままに気を動かして調子を整えることもできます。それが太極拳や気功です。」ということもお伝えしましたね。
 
「太極拳や気功を少しするだけで、どこかに居座っている気に動きがつきます。これは、全体の気の流れを調えるのにとても有効です。気の流れが調うと、体と感情のバランスも取れていくので、結果として調子の良いときの自分を取り戻せたりするわけです。」
 
また、食事で陰陽のバランスを取る方法もあります。
 
これは医食同源の発想からきているのですが、例えば、体が冷えている場合は陰の気に偏っていると考えられますから、陽の気を多く含んだ食べ物である根菜類や肉魚類、梅干しなどを積極的にとるようにします。
 
陽の気に偏り過ぎている場合は、体の中に熱がこもってしまいますから、陰の気を持つ夏野菜や大豆、きのこ類などを積極的にとるようにすると良いでしょう。アルコール類なども陰の性質になります。
 
よかったら、ぜひ調べてみてくださいね。とてもわかりやすい一覧表がたくさん出てきますよ。
 
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?
陰陽という言葉には、驚くほど豊かな要素が詰まっていますね。
 
陰が満ちて、やがて陽に傾き、陽が満ちて、やがて陰に傾く。
その永遠のくり返しで、世界のすべては動きつづけていると思うと、世界の見え方がまた広がってきますね。

 

WIMAで気軽に体験してみませんか?

体験予約はこちらから

自由でオープン&アットホームな雰囲気の〈太極拳・気功・瞑想〉スクールです。


  • 日差しがたっぷり入る、広くて開放的な空間

  • 子どもから大人まで、色んな年齢の方に人気!

  • 小さなお子さま連れもOK(キッズスペースあり)

  • 英語・フランス語も対応

WIMAで自律神経をととのえて、体の中から健康的な日常を送りましょう♪

 

体を動かしたいけど何から始めたらいいかわからない、という方にもぴったりです♪

気の流れを調えて、脳の疲れを癒やす効果が期待できます。

 

オンラインレッスンも充実しているので、少しでも気になった方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

オンライン・レッスンのご紹介

オンラインレッスン紹介用

こちらは毎週土曜(朝)に配信されるオンライン・レッスンです。WIMAオリジナル〈art of medita〉のスロートレーニングで、心×体をリセットする「自分時間」を持ちませんか?

  • 太極拳・気功・瞑想をベースにした良質スロートレーニング

  • ちょうどいいスピード感と長さ(15 - 20分/レッスン)

  • 初心者から上級者まで楽しめる!

  • ねらいがわかりやすい!

  • 毎週届く、フレッシュな内容♪

  • 録画コンテンツなので、自分の都合でレッスン!

薬膳マイスターとセラピストの2人のかけあいが楽しい、まるで一緒にレッスンをしているみたいな雰囲気です♪

 

只今、発売を記念して、特別割引キャンペーン中のため、〈1レッスンあたり1コイン(税抜)で気軽に始められて、入退会金もありません。

 

ご自宅や公園、あるいは、テレワークの合間に体を動かしたい方にとてもオススメです。

 

「スロートレーニング」のメリットについてはこちらを参照(厚生労働省健康情報サイト)

 

この記事を書いた人

木村彩

こんにちは。 WIMA太極拳の事務局担当 木村彩(きむらあや)です。 明るくてやさしい先生や、いろんな年齢の生徒さんたちに囲まれて、いつも楽しくやっています。教室の和気あいあいとした雰囲気や、太極拳・気功・瞑想のこと、タオ(道)に関することをブログで発信しています。 いつでも遊びにきてくださいね。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

頭と身体をスッキリさせたい方、WIMAで気軽に体験してみませんか?

お申し込みはこちら お申し込みはこちら arrow_right
PAGE TOP