WIMA(ウィマ)

春と体調変化のお話

LINEで送る
Pocket

 

春が来た〜♪でもダルい?!

 

こんにちは。

新年度に入って春の気配が日に日に色濃くなってきている今日この頃です。

お元気ですか?

 

4月に入りたてのこの時期は、植物の凄まじい成長速度にただただびっくりしますよね。この間まで、まだ芽も出ていなかった近所のハナミズキはあっという間に花が咲きだし、多摩川辺りではいつの間にか菜の花が咲き乱れていたり。

 

春、自然界はあらゆる植物が目を見張る勢いで成長するためのエネルギーに満ち満ちていて、そのパワーはわたし達人間にも当然ながら影響を及ぼします。

 

春になるとだるい、眠い、頭痛がするなど、何かと体調に揺らぎが出やすいひとも多いようですが、それが春のパワーの仕業でもあるのですね。

 

 

春の気温と気圧

 

三寒四温という春を表現する言葉が昔からありますが、これは日中は暖かくとも朝夜はまだ肌寒かったり、あるいは数日温かい日が続いたら、またしばらく肌寒い日がつづく。そんな落ちつきのない寒暖差のことを表現しています。

 

また、春は気圧変化も目まぐるしく、低気圧と高気圧がしょっちゅう入れ替わります。からっと晴れた翌日に、しとしとと春雨がつづく。こんな時はだるくて眠くなりやすいですよね。

 

それに日照時間も長くなってきますので、ずいぶんと日が長くなったなあなんていう会話もしますよね。日が長くなるとうれしくなって、活動時間がついつい増えがちに。それだけ、体が夜のおやすみモードに入る時間帯がずれ込むということでもあるわけです。

 

環境激変に対応する自律神経

 

こんな風に春はたくさんの変化が一気に訪れる時期でもあり、それに負けじとわたし達の体は体調を一定に保つ調整をしてくれています。それは自律神経のお陰です。

自律神経には二種類あります。ひとつは交感神経、もう一つは副交感神経

 

 

 

交感神経:心身を活発にする神経。日中の活動、緊張・ストレス時に活発になる。

 

副交感神経:心身を休めリラックスさせる神経。夜、睡眠時、回復時などに働く。

 

 

 

気温に変化が起こると交感神経が活発になり、外気温に関わらず体温を一定に保つための調整をがんばってくれます。それはとてもありがたい活動の一方で、かなりのエネルギーを消耗してしまうのですね。

 

また気圧に変化が生じると、その情報が内耳にある前庭神経から脳に伝わり、ストレスと判断されてやはり交感神経が活発になりがちです。また、低気圧の日には血中酸素濃度が下がったりして、よく言えばリラックス状態、悪く言えばぼんやりとしてダルい状態になってしまいます。

 

こんな風に春は自律神経の切り替えをしょっちゅうしなくてはいけない上に、さらに新年度と重なるので、新しい環境や人間関係に身を投じるひとも多いですよね。それもまたストレスにもなるので、あらゆる方面から自律神経を酷使していると言っても良い状態なのです。

 

 

対応策

 

では、それだけ酷使している自律神経をどのようにすればケアできるのでしょうか?

 

こちらにいくつかの方法を挙げてみました:

 

 

◯食事:食事をとると消化吸収のために体はリラックスモードに入ります。三食をバランスよく、落ちついて食べましょう。

 

 

◯体を動かす:ゆっくり長くできる運動がオススメです。水泳のほか、太極拳や気功などの有酸素運動はまさに理想的。自律神経のバランスを取るセロトニンが分泌されて、揺らぎにくい体に。

 

 

◯湯船につかる:もう暖かいからシャワーで済まそう!ではなく、ぜひ体全体を38〜40℃のお湯に10〜20分浸かってみてください。足湯でも構いません。副交感神経が優位になりますよ。

 

 

◯睡眠:首元を温めながら眠りを誘ったり、アロマを使ってリラックスしやすい方法で、眠りの質を上げましょう。

 

 

◯服装で体温調節:もう春だからと油断をせずに、少しでも寒さを感じたらすかさず衣類で調節すると体が楽ですよ。

 

 

◯花粉症対策:これは意外な盲点かもしれせんが、アレルギー性鼻炎はかなりの体力消耗を要します。そのような場合、マスクで花粉を防ぐことはもちろんですが、なるべく刺激物(※)の摂取を控えて、漢方薬や市販の薬を服用することで、アレルギー反応を軽くすることが体調調整に役立ちます。

※アルコール、香辛料、カフェイン、チョコレートなど

 

 

春を快適に

 

体調にはひとりひとり個性がありますので、自分の体調の傾向を知って、それに見合った対策をぜひ探してみてください。

 

また、わたし達の体は生きていますから去年と今年とでは少し変化しています。快調な年もあれば、絶不調な年もあるでしょう。一喜一憂せずにのんびりした気持ちで、ご自分の体と対話してみることが何よりも大切なのではないでしょうか。

 

もうひとつ大切なことは、春に体調が揺らぐのは自分もまた自然の一部である証でもあるわけです。そんな風に考えることで、少しでも気持ちが楽になれると幸いです。

 

みなさんも良い春を迎えられますように。

WIMAで気軽に体験してみませんか?

体験予約はこちらから

自由でオープン&アットホームな雰囲気の〈太極拳・気功・瞑想〉スクールです。


  • 日差しがたっぷり入る、広くて開放的な空間

  • 子どもから大人まで、色んな年齢の方に人気!

  • 小さなお子さま連れもOK(キッズスペースあり)

  • 英語・フランス語も対応

WIMAで自律神経をととのえて、体の中から健康的な日常を送りましょう♪

 

体を動かしたいけど何から始めたらいいかわからない、という方にもぴったりです♪

気の流れを調えて、脳の疲れを癒やす効果が期待できます。

 

オンラインレッスンも充実しているので、少しでも気になった方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

オンライン・レッスンのご紹介

オンラインレッスン紹介用

こちらは毎週土曜(朝)に配信されるオンライン・レッスンです。WIMAオリジナル〈art of medita〉のスロートレーニングで、心×体をリセットする「自分時間」を持ちませんか?

  • 太極拳・気功・瞑想をベースにした良質スロートレーニング

  • ちょうどいいスピード感と長さ(15 - 20分/レッスン)

  • 初心者から上級者まで楽しめる!

  • ねらいがわかりやすい!

  • 毎週届く、フレッシュな内容♪

  • 録画コンテンツなので、自分の都合でレッスン!

薬膳マイスターとセラピストの2人のかけあいが楽しい、まるで一緒にレッスンをしているみたいな雰囲気です♪

 

只今、発売を記念して、特別割引キャンペーン中のため、〈1レッスンあたり1コイン(税抜)で気軽に始められて、入退会金もありません。

 

ご自宅や公園、あるいは、テレワークの合間に体を動かしたい方にとてもオススメです。

 

「スロートレーニング」のメリットについてはこちらを参照(厚生労働省健康情報サイト)

 

この記事を書いた人

木村彩

こんにちは。 WIMA太極拳の事務局担当 木村彩(きむらあや)です。 明るくてやさしい先生や、いろんな年齢の生徒さんたちに囲まれて、いつも楽しくやっています。教室の和気あいあいとした雰囲気や、太極拳・気功・瞑想のこと、タオ(道)に関することをブログで発信しています。 いつでも遊びにきてくださいね。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

頭と身体をスッキリさせたい方、WIMAで気軽に体験してみませんか?

お申し込みはこちら お申し込みはこちら arrow_right
PAGE TOP