WIMA(ウィマ)

鍼ってなに?

LINEで送る
Pocket

 

鍼とは?

 

こんにちは。

田園調布のWIMA太極拳です。

きょうは鍼とツボのお話をします。

 

鍼灸師は、鍼やお灸を使って全身のツボに刺激を加え治療をします。肩こりやぎっくり腰などの運動器系の疾患のほか、更年期障害や自律神経失調症、うつ病、アレルギーなど、西洋医学では「原因不明の不定愁訴」で括られてしまうような精神、内科系疾患も得意とするところです。

 

最近では顔のリフトアップやアンチエイジング効果を狙った美容鍼というのも流行っていますね。

 

鍼をすると何が効くの?

 

鍼をすると、その刺鍼部位周辺の皮膚がパアーッと赤くなります。これを「フレア現象」と言いいます。刺鍼すると、“軸索反射“と呼ばれる特殊な反射が起こり、鍼の刺激により周囲の血管を拡張させ血流が上がり皮膚が赤くなるのです。血流を上げることでその周囲の新陳代謝をあげ、悪いものを流してやるのです。

 

鍼をする→血流あがる→肩こりや痛みが取れる。これはイメージしやすいですよね。

 

でも、鍼は必ずしも痛いところに打つだけ、ではないのです。例えば、喉が痛くて咳がでる。そう言った疾患の方には「尺沢(しゃくたく)」という、肘の前やや外側にあるツボを使います。

これはどうしてでしょう?

 

ツボの話

 

その説明の前に、少しツボの説明をさせてください。ツボは正式には経穴(けいけつ)と呼びます。体には十二経脈と呼ばれる12本のラインがあり、その経脈上に経穴は存在します。12本のラインはそれぞれ体の臓腑の名を冠しています。

(※正確には12本以外にもラインはありますが割愛しています)

 

先ほどの「尺沢」は、「手の太陰肺経」と呼ばれるライン上にあります。セキや喉の痛みには、呼吸を主る「」経の経穴を使うのです。

 

中国四千年の歴史?

 

どの経脈がどの臓腑に関係するのか、どの経穴がどの症状に効果を出すのか、それは中国4000年の歴史、『黄帝内経』(※1)から始まる太古の時代から積み上げられた研究や臨床データが古典として何度も編纂され、現代まで受け継がれていった・・・・のはそうなんですが、中国の戦乱の歴史の中、焼失したり散り散りになったり、さらには日本や韓国で独自の進歩を遂げたりで、現在、私が教科書で学ぶ経穴は、WHOによって2006年に世界標準としてまとめられたものなんです。

めっちゃ最近の話ですよね!

 

そんな鍼のお話でした。

 

※1『黄帝内経』(こうていだいけい、こうていだいきょう、こうていないけい、黄帝内剄)は、現存する中国最古の医学書。ユネスコの世界記録遺産(2011年)にも登録される。

 

※本コラムはWIMA上級生で、ただいま鍼灸師の勉強をされている小幡宏美さんに執筆のご協力を頂きました。

WIMAでいつでも体験レッスン

体験予約はこちらから

自由でオープン&アットホームなWIMA太極拳で、いつでも気軽に体験ができます♪


  • 日当たりが良い、広くて開放的な空間

  • 子どもから大人まで、色んな年齢の方に人気!

  • ストレス解消・発散に

  • 脳疲労の癒やしに

  • インナーマッスル作りに

  • 小さなお子さま連れもOK(キッズスペースあり)

  • 英語・フランス語も対応

WIMAで自律神経をととのえて、体の中から健康的な日常を送りましょう♪

 

体を動かしたいけど何から始めたらいいかわからない、という方にもぴったりです♪

 

気の流れを調えると、心と体のさまざまな不調が落ちついて、健康体質に。

 

いつでもお気軽にお申し込み & お問い合わせ下さい。

オンライン・レッスンのご紹介

オンラインレッスン紹介用

\太極拳ベースのスロー・エクササイズ番組 /
〈art of medita〉(アートオブメディタ)

  • 見よう見マネでできる、ちょうどいい15分レッスン

  • 太極拳を知らなくても問題なし

  • トレーニングの狙いが実感できる

  • マルチアングルで、見やすいわかりやすい!

  • くすっと笑える、先生たちのかけあい♪

  • スポーツでもないストレッチでもない、新しい体のつかい方

  • 気が巡ると、気持ちがだんだん軽くなる

  • 毎週土曜7:00 配信→いつでも何度でも再生可能

薬膳マイスターRieセラピストEmi のふたりといっしょにやる

太極拳ベースのスロー・エクササイズ。

 

ゆったりリズムで癒やされて、 わかりやすい動きで身も心もほぐれる

 

ぼんやり眺めているだけでも癒やされる。

 

元気な時も、そうでない時も、

あなたの隣に art of medita

 

Let’s have fun with us!

この記事を書いた人

木村彩

こんにちは。 WIMA太極拳の事務局担当 木村彩(きむらあや)です。 明るくてやさしい先生や、いろんな年齢の生徒さんたちに囲まれて、いつも楽しくやっています。教室の和気あいあいとした雰囲気や、太極拳・気功・瞑想のこと、タオ(道)に関することをブログで発信しています。 いつでも遊びにきてくださいね。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

前の記事へ

頭と身体をスッキリさせたい方、WIMAで気軽に体験してみませんか?

お申し込みはこちら お申し込みはこちら arrow_right
PAGE TOP