WIMA(ウィマ)

『太極拳が教えてくれた人生の宝物-中国・武当山90日間修行の記』

LINEで送る
Pocket

「中国の山奥に籠もって、道士にまじって、道教と武術の修行をする」

 

こんな話を聞いて、どんなイメージが浮かびますか?

 

 

・・・・・・。

 

映画みたいな感じ?

 

実際、中国の任侠物映画がお好きな方は、こういう感じを思い浮かべるかもしれません・・・

 

 

 

(c) 『Crouching Tiger, Hidden Dragon』より

 

ええ〜。

正解です(笑)

 

またまたあ〜(笑)とか思われても仕方ないと思うのですが、

ほんとうにこういうところとか

 

 

 

 

こういうところとか

 

 

 

 

こういうところとかで

 

 

 

 

道士の方々に混じって

 

 

 

 

 

 

こんな風に、毎日、修行をするんです。

 

 

 

↑これうちの師範の背中姿(笑)

 

 

先生がこのようにお手本をみせてくださったり、

 

 

 

↑御年85歳、Dr.Won(王医師)のすばらしき柔軟性でみせる八段錦。

 

 

 

ときには、鋭い眼光で子弟を見守りながら、

 

 

 

 

 

修行はつづきます。

 

 

 

 

修行をしているのは、大人だけでなく、子供もたくさんいます。

 

 

 

ときには、山の中を師匠と散策することや、

 

 

 

 

お茶を飲むことも、修行のひとつです。

 

 

 

 

そして、うちの師範の場合、晴れて「武当内家拳国際継承者」として、日本で教える許可を頂く日がやってきました。

 

 

 

 

こうして今日のWIMA太極拳が、2009年に誕生したのです。

 

中国の山奥、武当山(ぶとうさん)での修行の日常は、

わたし達にとっては完全に非日常的な世界ですが

 

そのリアルな修行記をノンフィクションで楽しめる

大ベストセラー本があるのをご存知でしょうか?

 

実は、この大ベストセラー本は2011年発売のため、

紙版は残念ながら絶版になっていたのですが、

 

このたび、キンドル版になって再発売されました!

 

それが、こちらです!!

 

 

 

 

 

電子版で再発売をしてくださった講談社には、心から感謝です。

 

試し読もできますので、よかったらぜひ覗いてみてくださいね。

 

むちゃくちゃ深くて、ほんとうに面白いです。

修行の意義や意味について考えさせられる、感動の一作です。

 

とても興味深いのは、修行に興味がなくても、面白く読めてしまうところでしょう。

そしてわたしも不覚にも、師範の原稿(フランス語)を泣きながら翻訳して、泣きながら編集して、泣きながら朱入れした記憶があります(笑)

 

ちなみに、WIMA太極拳では厳しい修行とかしませんので、ご安心ください(笑)

 

大人がゆったり太極拳をたのしんでる隙間を、子どもたちがするーと走り抜けるような明るいスタジオです。

 

 

 

 

WIMAで気軽に体験してみませんか?

体験予約はこちらから

自由でオープン&アットホームな雰囲気の〈太極拳・気功・瞑想〉スクールです。


  • 日差しがたっぷり入る、広くて開放的な空間

  • 子どもから大人まで、色んな年齢の方に人気!

  • 小さなお子さま連れもOK(キッズスペースあり)

  • 英語・フランス語も対応

WIMAで自律神経をととのえて、体の中から健康的な日常を送りましょう♪

 

体を動かしたいけど何から始めたらいいかわからない、という方にもぴったりです♪

気の流れを調えて、脳の疲れを癒やす効果が期待できます。

 

オンラインレッスンも充実しているので、少しでも気になった方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

この記事を書いた人

木村彩

こんにちは。 WIMA太極拳の事務局担当 木村彩(きむらあや)です。 明るくてやさしい先生や、いろんな年齢の生徒さんたちに囲まれて、いつも楽しくやっています。教室の和気あいあいとした雰囲気や、太極拳・気功・瞑想のこと、タオ(道)に関することをブログで発信しています。 いつでも遊びにきてくださいね。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

次の記事へ

関連記事RELATED ARTICLE

頭と身体をスッキリさせたい方、WIMAで気軽に体験してみませんか?

お申し込みはこちら お申し込みはこちら arrow_right
PAGE TOP