先生から一言

この教室でやっているものを総称して武当式内家拳と言いますが、体の内側に働きかける動きを中心に練習しています。個人的には、芸術家としての感性にピンと来てはじめたのが、そもそものきっかけです。それ以来、練習をすればするほど、本当にいい選択だったと毎回心から思うくらいに自分にしっくりと来ています。同年代に比べて、はるかに体力も気力も充実していて健康そのものだし、メンタル面も若い頃に比べて、ずいぶんとタフになりました。何よりも体幹がしっかりしてきたことが嬉しいです。

みんなを指導していると、みなさんの体も精神もどんどんと柔らかくなって、体力も上がり、見た目の動きもしなやかになっていく変化にただただ感動しています。生徒さん一人一人が「賢い体」になってきているのを実感します。毎回の稽古が本当に楽しみです。

フランソワ・デュボワ